持続化給付金に係る収入等申立書が安い税理士使い100万ゲットした

持続化給付金に係る収入等申立書が安い税理士使い100万ゲットした

162view

2020.08.18

目次

私は2020年1月~3月の間に創業した個人事業主なので、「持続化給付金に係る収入等申立書」が必要なのですが、税理士がいないので用意するのにかなり苦労しました。

当初は「持続化給付金に係る収入等申立書」を無料で作ってくれる税理士さんを探したのですが、(当然ですが)無料でタダ働きしてくれる税理士さんは全くいませんでした。

それで、できるだけ安く「持続化給付金に係る収入等申立書」を作ってくれる税理士さんを探し出し、個人事業主として持続化給付金を申請し、満額の100万円をもらうことができました。

持続化給付金に係る収入等申立書が税理士いないので用意できない

私は2020年に個人事業主として開業しており、実際に1月から3月まで売上があり、4月以降の売上が50%以上落ち込みました。

開業届にも収受印がありましたので、持続化給付金がもらえるはずです。

でも、2020年の1月~3月に開業した個人事業主は、まだ確定申告をしていないので、確定申告の代わりに「持続化給付金に係る収入等申立書」というものが必要。

これは、2020年の1月~3月の売上を税理士さんに証明してもらった書類です。

私の事業は個人事業なので、当然、顧問税理士さんなんかいません。

どうして、「持続化給付金に係る収入等申立書」は税理士が作らないといけないのか?と疑問に思いましたが、証明書(申立書)を用意しないと持続化給付金は絶対にもらえないようです。

持続化給付金に係る収入等申立書を無料で書いてくれる税理士を探した

持続化給付金に係る収入等申立書を無料で書いてくれる税理士を探しました。

それで発見したのが、日本税理士会連合会のサイトです。
日本税理士会連合会

この日本税理士会連合会のサイトに「経済的な理由等により税理士等に業務を委嘱することが困難な者に対してその申立書の税理士確認依頼の無料受付を開始した」的なことが書いてありました。

やった!持続化給付金に係る収入等申立書を無料で書いてくれる税理士はちゃんといるんだ!!と色めき立ったのですが。。

よく読むと、持続化給付金に係る収入等申立書を書いてくれる税理士を探してくれる「日本税理士会連合会の手数料が無料」というだけのことでした。

つまり、日本税理士会連合会の手数料は無料でも、最終的に持続化給付金に係る収入等申立書を作ってくれる税理士さんの報酬は有料ということです。

無料でやってくれる日本税理士会連合会には悪いですが、「なーんだ!全然、無料じゃないじゃん!」とがっかり。。

持続化給付金に係る収入等申立書を一番安く書いてくれる税理士は?

無料の税理士さんを探して時間を浪費してしまいましたが、次の日、気を取り直して、持続化給付金に係る収入等申立書を一番安く書いてくれる税理士さんを探してみました。

ネットを使って色んな言葉で検索しまくりましたが、どの税理士さんも報酬は結構、高い。

普通に〇〇〇税理士事務所とか、〇〇〇会計事務所という税理士さんは、基本的に「顧問になっている会社だけ」というところばかり。

何社か、顧問でならなくても持続化給付金に係る収入等申立書を作ってくれるところもありましたが、基本料金が5万円で、証明する月数×1万円という税理士さんもいました。(これだと、10万円近くになってしまいます)

やっぱり、持続化給付金に係る収入等申立書は安く手に入らないのかな?とあきらめつつありました。

持続化給付金に係る収入等申立書が安い税理士を発見し依頼

2、3日、安い税理士さんを探すのをあきらめていた後、最後のチャンスと思い、再度、検索で調べたところ、とうとう、持続化給付金に係る収入等申立書が安い税理士を発見してしましました!

その「持続化給付金に係る収入等申立書」を安く作ってくれる税理士さんというのは、今、テレビコマーシャルしている「ココナラ」というスキルマーケットの「ココナラ税理士事務所」です。

さっそく、「ココナラ税理士事務所」さんに「持続化給付金に係る収入等申立書」の作成を依頼し、なんと、その日のうちに、「持続化給付金に係る収入等申立書」を書いてもらうことができました!

「持続化給付金に係る収入等申立書」の料金は、なんと、11,000円でした!

10万円近くする税理士さんに頼まなくてよかった!

ちなみに、「持続化給付金に係る収入等申立書」を安く作ってくれる税理士さんを発見できたのは、こちらの記事のおかげです。
持続化給付金で税理士いない場合でも署名押印収入証明1日で入手!
記事の作者さん、どうもありがとうございました!

持続化給付金の申請がすんなり通り満額100万円が振り込まれた!

思った以上に安く作ってもらった「持続化給付金に係る収入等申立書」を使って、さっそく、持続化給付金をネットで申請しました。

「持続化給付金に係る収入等申立書」を書いてくれる税理士さんを探したことに比べれば、持続化給付金のネット申請はかなり簡単でした。

持続化給付金のネット申請後、1週間ぐらいしたら、いきなり、私の口座に100万円が振り込まれました!!

持続化給付金は申請が通ったとかの連絡は一切なく、いきなり先に口座にお金が振り込まれるようです。

実際に100万円が振り込まれた後、2週間ぐらいたってから、「持続化給付金の振込確認のハガキ」が送られてきました。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る